Case

リフォーム事例⼀覧

マンショントイレリフォーム~アクセントクロス篇~|芦屋市 T様邸

いつものトイレがアクセントクロスでおしゃれな空間に

マンションのトイレリフォームのご紹介です。

15年ほど前にお施主様がこのお部屋に引っ越してきたとき、トイレはリフォーム済だったのでそのまま好みではないトイレを長年使っていましたが今回思い切ってリフォームをしたいとご相談をいただきました。

トイレはパナソニックのアラウーノLを、手洗い器はTOTOのコンフォートシリーズをご提案させていただきました。トイレと同様、手洗い器もパナソニックがご希望でしたが、トイレ空間は限られたスペースでなおかつ排水管の位置を前後には動かせても左右に動かすのはマンションでは難しいため、手洗い器のカウンターの奥行の寸法がシビアな部分でした。便器とカウンターの間がパナソニックでは4㎝ほど、TOTOでは10㎝ほどとなるため、少しでもスペースが取れるTOTOの手洗い器をおすすめさせていただいたというわけです。

もともとの便器はタンク付きトイレだったので、手洗い用の給排水はありませんから、新たに配管と自動水栓用の電源を壁の中に仕込みました。

壁紙にもこだわりポイントがあります。大胆な花柄とカラフルな鳥が描かれているアクセントクロスを採用したのですが、一面の壁にクロスの幅一枚分だけを柄ものにし、あとはシックなライトグレーでまとめました。まるで絵画を飾っているかのような仕上がりになりとても素敵な空間になりました。

お施主様もとてもお気に召されて大変喜んでいただけました♪