Case

リフォーム事例⼀覧

家族が集まるお家のリノベーション~リビング篇~|和歌山市 O様邸

リビングリフォームでおしゃれにみえるポイントが盛りだくさん!

今回のリノベーションは3人の子供さんがそれぞれの家族を連れて帰ってきたとき、広く使えるリビングが欲しいというご要望でした。

50代のご夫婦には3人のお子さんがいます。とても仲のいいご家族で親戚も近くにいらっしゃるため、いつも人が集まるお家です。お施主様にお孫さんも2人いますがこれからもっと増える予定なので、みんなが集まっても広々使えるLDKにしたいというご相談を頂きました。

現状は3畳のキッチン、10畳のリビング。その隣には8畳の和室がありました。和室には奥さまの婚礼ダンスが壁一面に置いてあり圧迫感もあります。収納も増やしたい、物をあまり置かないスッキリとした空間にしたいなどのご希望を叶えるため、和室を洋室にして、襖の上の垂れ壁なども撤去し天井も床も既存のリビングと繋げるようにしました。

また婚礼ダンスはお役目を終えていただき、大容量のクローゼットを設置。部屋を広く使うためにクローゼットの奥行は洋服がかけられるサイズに抑えました。

LDKの入口ドアも新しくし、もともとバリアフリーのリビングの床はパナソニックの1.5㎜床材「ウスイータ」のウオッシュドオーク柄、扉や幅木はホワイトアッシュ柄で明るくなるようにしました。

なるべく物が表に出ないようにテレビのコンセント位置を高くして配線がテレビで隠れるように。また光回線やWi-Fiなどのルーターはソファで隠れるように壁にニッチを作って納めています。

照明はすべてダウンライトでスッキリ♪ お部屋のメインのダウンライトは生活シーンに合わせて調光・調色ができるシンクロタイプのものを採用しています。本や新聞を読むときは昼白色、リラックスタイムは暖色と使い分けができて便利なんです。

壁は1面だけアクセントクロスを貼っています。お手持ちの黒いソファやキッチンの扉柄にもマッチするコンクリート調のクロスです。

工期はキッチン、2Fのリフォームも合わせて約3週間。仮住まいをしていただけたので予定よりも少し早く工事を終えることができました。

お施主様は他所のお宅に来たみたい!と大変喜んでおられました。ご満足いただけたようで良かったです♪