トイレリフォーム!アラウーノの専用手洗い器 おすすめプラン

トイレのリフォームでタンクレストイレを採用する際、今までタンクに手洗いがついていた場合は手洗い器がなくなることになります。

新たに手洗い器を設置するとなると、給排水の工事が必要になり費用もかかり、工事期間も長くなってしまいます。

そんな時おすすめなのが、パナソニックのアラウーノです。アラウーノには専用手洗いというプランがありますので、便器側の給排水を利用して壁に手洗い器を取り付けることが可能なのです。

 

上記の画像…

トイレ:アラウーノS160シリーズタイプ1 スティックリモコン XCH1601WSS 定価\269,000(税抜)

手洗い:カウンタータイプ アラウーノ専用手洗い XCH1EMHL 定価\87,600(税別)

床:パナソニックフロアー アーキスペックフロアーSワイドウッドAラスティックパイン柄

このプランをリフォームで設置する場合まず既存の便器を撤去し、床工事を行います(既存がタイルかフロアーもしくはクッションフロアーかによって施工日が延びる場合があります)

そして壁紙を貼替え新しい便器と手洗いを設置します。床がクッションフロアーの場合、おおよそ1日で工事を完了できます。

トイレの住みながらのリフォームは使えない日がないようになるべく1日で完了できるのが理想です。2Fにもトイレがある場合は安心ですが、ない場合は日をまたぐと夜間のトイレに困ります。日数がかかるリフォームの場合は仮説トイレを設置するなどして対応しておかなければなりませんね。

アラウーノ専用手洗いにはキャビネットタイプもあります。またアラウーノの蓋をオプションで変更することもできるので、トイレのトータルコーディネートが可能です。

↑の画像のトイレは便器の背面はタイル貼りになっています。

最近はかわいいタイルが実に豊富ですので、壁1面をタイル貼りにするのもアクセントになって素敵ですね。

壁紙の色柄によってもトイレの雰囲気は様々に変化します。

あなたのお好みはどんなトイレ空間ですか?便器の交換をする場合は床、壁、天井なども一緒にリフォームしておくと◎

ページトップへ戻る