施工例紹介

NEW

こどもみらい住宅支援事業で補助金を使ってお得にトイレリフォーム

今、おすすめのリフォーム補助金で「こどもみらい住宅支援事業」というものがあります。

この補助金は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得住宅の省エネ改修に対して補助することにより、子育て世帯・若者夫婦の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図ることが目的となっています。

子育て世帯のリフォームの場合は補助額の上限の引き上げを受けられる場合もあるのでいろんな箇所をリフォームするときはさらにお得ですね。

今回のお施主様は子育て世帯ということもあり、トイレリフォームの工事にこの補助金を利用することになりました。

節水型トイレが補助の対象になりますが、節水型トイレの導入だけでは、こどもみらい住宅支援事業は利用できませんので、必須要件の開口部の断熱改修を同時にしました。開口部の断熱改修とは窓ガラスの交換や内窓設置、外窓交換やドアの交換といった工事のことをさしています。窓リフォームをすることで断熱性がよくなり、外気温に左右されにくくなるので、夏場は以前よりも涼しく、冬場は以前よりも暖かく感じられます。窓リフォームをお考えの方にもおすすめです。

今回は昔ながらの木製窓をアルミサッシへの交換工事をすることで、外窓交換と節水型トイレの2つの項目がリフォーム補助金の対象工事になります。

節水型トイレはパナソニックのアラウーノSをご採用いただきました。小便器の取替や床・壁・天井も新しくし、とても気持ちの良いトイレ空間になりました。そのうえ補助金ももらえるのでお得にトイレリフォームができとても喜んでいただけました♪

当店はこどもみらい住宅事業者に登録していますので、トイレやお風呂、給湯器やキッチンなどのリフォームをお考えの方はぜひこの機会にご相談くださいませ。

 

  • AFTER
    BEFORE
  • AFTER
    BEFORE
ページトップへ戻る